2019年9月16日(月)

投資の新潮流(4)ベトナム株、8割に邦人株主 利回り求め世界へ資金

2016/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

配当利回りが10%台の銘柄が数多く上場する。そんな市場が東南アジアにある。ベトナムのホーチミン証券取引所だ。2000年設立で、外国資本の過半出資は昨年解禁されたばかり。株価は割安に放置されてきた。

20兆円買い越し

なじみの薄いこの市場に日本マネーが押し寄せている。アジア株に強いニュース証券によると、上場する約300銘柄のうち8割に日本マネーが流入している。同証券も日本の個人の注文を受けてベトナム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。