/

この記事は会員限定です

「eスポーツ」躍動の兆し

ゲームで競技、プロも続々と

[有料会員限定]

ガンシューティングやサッカー、格闘といったゲームをスポーツに見立てた「eスポーツ」がブームの兆しをみせている。総額1億円を超える高額賞金の大会がある海外に比べ日本は遅れているとされてきた。ここにきて協会や競技団体が続々と発足。大会賞金やスポンサー収入で生活するプロの選手も増えている。

3月12、13日の両日、イベント会場「豊洲PIT」(東京・江東)で「第1回日本eスポーツ選手権大会」が開かれた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン