/

この記事は会員限定です

運用口座選び 成果に差

株、確定拠出年金を優先

[有料会員限定]

長期投資は運用資金を様々な資産に分散するのがセオリーだ。これに加えて最近注目を集めているのが、株式や債券などをそれぞれどんな手段・制度で運用するといいのかという考え方。背景には日本でも確定拠出年金(DC)といった税制優遇の仕組みが整う一方、マイナス金利政策で利回り商品の運用環境が厳しくなっていることがある。

「海外では常識のアセット・ロケーション(資産の置き場)が日本でも重要になってきた」と話す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン