大企業製造業、景況感が悪化 日銀3月短観
2年9カ月ぶり低水準、新興国不安映す

2016/4/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 日銀が1日発表した3月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でプラス6と2015年12月の前回調査を6ポイント下回った。2四半期ぶりの悪化で、水準も13年6月以来2年9カ月ぶりの低さとなった。新興国経済の減速と円高の進行が影を落としている。大企業非製造業も訪日客の需要の伸びが鈍り、6四半期ぶりに悪化した。

(関連記事総合面に)

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 18:54
16:26
信越 1:00
1:00
東海 22:00
21:45
北陸 19:26
18:47
関西 20:30
18:47
中国 10:50
10:30
四国 20:16
2:00
九州
沖縄
21:30
21:19

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報