腸内細菌ボードゲーム(東工大) おなかの攻防、楽しく学べる

2016/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ヒトの体内に約1000種類、約100兆個も生息する微生物の細菌。近年学術研究が進み、その正体が解明されつつある。ヒトと共生する腸内細菌に興味を持ち、理解を深めてほしい。そんな思いを込めて東京工業大の学生、教員らが考案したのがボードゲーム「バクテロイゴ」だ。

舞台はヒトの腸内を見立てた縦横12マスのボード。プレーヤーは4種類から好みの細菌を選び、手持ちのカードを切りながら、腸内勢力の拡大をめざす。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]