/

この記事は会員限定です

新橋駅西口の再開発始動

事業協力者に野村不など

[有料会員限定]

東京都港区のJR新橋駅西口の再開発が始動する。24日に地権者らで構成する準備組合が発足。開発計画を練る事業協力者に野村不動産とNTT都市開発を選んだ。開発エリアはSL広場やニュー新橋ビルを含む約2.8ヘクタールで、オフィスや住宅、店舗などが入る建物を計画する。2026年前後の完成を目指す。

再開発エリアは新橋駅西口から柳通り、外堀通りに至る区域。20年五輪のメーン道路になる環状...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン