/

この記事は会員限定です

IoTで進化する自動車産業 先進技術生み出す機能

日本総合研究所創発戦略センター所長 井熊均

[有料会員限定]

電機業界をはじめ多くの産業が自動車への依存度を高めている。自動車業界が好調なこと以外にも理由がある。一つはコスト構造の変化だ。今や自動車は走るコンピューターともいわれ、足回りやエンジンの制御、自動料金収受システム(ETC)など外部とのやり取りから衝突防止のような安全機能まで、数多くのIT(情報技術)が使われている。ハイブリッドカーなど電気駆動を持つ自動車では、電子部品のコストが全体の半分以上を占め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン