2019年2月19日(火)

ロシア人気作家の怒り

2016/3/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ロシアの人気作家ボリス・アクーニン氏(59)の着想の場はロンドン東部にある。テムズ川に沿った遊歩道を行ったり来たりしながらひらめいたことをメモし、創作のアイデアを温める。

以前はモスクワの小道を散歩していた。ところが2014年、アイデアが全く浮かばなくなった。ウクライナに軍事介入したプーチン大統領があおった"愛国主義"が街中を覆う中で「怒りがこみ上げるだけになった」からだ。この年の秋にロシアを出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報