/

この記事は会員限定です

リコー経済社会研究所所長 稲葉延雄氏

貨幣や金融の本質に戻る

[有料会員限定]

 小学生のとき学習塾で借りた世界文学全集が本との出合いだ。

先生は全集50巻を持っていて、読みたい生徒はノートに名前と巻数を書けば1週間、借りられました。1冊読み終えては別の巻を借り、ほぼ2年かけて全巻を読みました。全集は立派な装丁で挿絵も気取ったものです。フランス人作家、ジュール・ヴェルヌの『十五少年漂流記』『海底二万里』などの冒険モノが面白く、探検をして色々な経験ができる科学者になりたいと夢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン