/

この記事は会員限定です

NPO、資金借りやすく 信用保証の対象に

立川、若者支援の要員増

[有料会員限定]

首都圏のNPO法人が信用保証協会の保証制度を利用する動きが広がっている。昨秋の制度改正で、中小企業と同じようにNPO法人もこの制度を使えるようになり、民間金融機関から融資を受けやすくなった。社会的な課題をビジネスの手法で解決する「ソーシャルビジネス」の首都圏での成長を、資金調達の面で後押しする効果が期待できそうだ。

発達障害児の支援などを手がけるNPO法人おやじりんく(さいたま市)は昨年末、埼玉県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン