/

この記事は会員限定です

宮城県知事 村井嘉浩氏

危機下こそ過去から学べ

[有料会員限定]

困ったとき、悩んだとき、危機のときこそ読書は役立つ。東日本大震災では特にそうだった。

私が自衛官だった時、国会に国連平和維持活動(PKO)協力法案が提出されました。しかし本質から外れた重箱の隅をつつく議論ばかりでした。自衛官のままでは政治活動ができないため、政治家を志したのです。既に妻子がいましたが、松下政経塾の塾生募集広告を目にしたのがきっかけで飛び込みました。

私は直接、松下幸之助氏の話を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン