アジアに広がる少子化(下)ASEAN、農村が高齢化
大泉啓一郎 日本総合研究所 調査部上席主任研究員

2016/2/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2015年末に東南アジア諸国連合(ASEAN)共同体が発足した。ASEANは、新しい成長センターとして期待されているが、今後高齢化が加速度的に進むことを考えると、楽観は許されない。

ASEANの高齢化率(65歳以上の人口比率)は15年に5.9%と、日本や韓国、中国に比べるとまだ低く、7%を超える国はシンガポールとタイの2カ国しかない。しかし国連の人口推計(中位推計)によれば、高齢化率が7%から1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]