米アイオワ州立大 バイオ産学連携、好循環
絶えず拠点拡張、雇用生み出す/安い利用コスト、先端企業集まる 

2016/1/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 米中西部アイオワ州のアイオワ州立大学(ISU)は、バイオテクノロジー分野の産学連携拠点「リサーチパーク」を大幅に拡大する。この20年で州の産業振興の中核拠点に成長したが、さらに10~15年かけて敷地面積を2倍に増やす。産学連携の旗を振り、若手人材の育成や雇用増につなげたISUは大学経営の成功例の一つとしても注目されている。

 ISUの本拠は州都デモインから北に車で約40分いった小都市エイムズにある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報