2017年11月20日(月)

風を巻く声、声明の恍惚感 詩人 佐々木幹郎

2016/1/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 「声明(しょうみょう)」という仏教音楽がある。仏教寺院で僧侶たちが唱える声の音楽だ。日本では東大寺の大仏開眼供養(七五二年)のとき唱えられたのが最初と言われている。もともとインド・中国から伝えられたが、長い時間のなかで日本化した。空海が伝えた真言声明、円仁が伝えた天台声明が有名だ。

 声明は仏教の経典を単旋律で歌う。男声のリードボーカルがいて、その後を多数の男声が重なってついていく。唱和していく声…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

佐々木幹郎声明ボーカルあすへの話題



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報