「スター・ウォーズ」の原点、神話学古典が復刊

2016/1/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

SF映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開され話題を呼んでいるが、シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス監督が「この本がなければ自分は『スター・ウォーズ』の物語を書けなかった」と語る神話学の古典が新訳で復刊された。ジョーゼフ・キャンベル著「千の顔を持つ英雄」(倉田真木ほか訳、ハヤカワノンフィクション文庫)だ。

世界の神話を比較研究した本で、原著は1949年の刊行。洋の東西を問わず、英…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]