/

この記事は会員限定です

宇宙との対話 宇宙飛行士 山崎直子

[有料会員限定]

宇宙というと、何を思い浮かべるだろう。深遠な広がり、きらめく星々、宇宙探査機や人工衛星、そしてロケットの打ち上げ、或(あるい)は映画やSFを思い浮かべるかもしれない。

「宇宙」という言葉は、紀元前2世紀に書かれた「淮南子(えなんじ)」斉俗訓の中で初めて使われたと伝えられている。「往古来今謂之宙、四方上下謂之宇」、つまり、過去から今そして未来につづく時の流れを「宙」といい、四方上下の空間を「宇」とい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン