/

この記事は会員限定です

認知症疑い、受診義務

3年ごとの更新時

[有料会員限定]

道路を誤って逆走するなど、認知機能の低下が原因とみられる事故は相次いでいる。国土交通省などによると、2011年~15年9月までに全国の高速道路で確認された逆走事故は190件で、25件で死者が出た。逆走事故全体の運転者のうち、55%を65歳以上が占めており、家族からの聞き取りなどによると12%に認知症の疑いがあった。

これらを背景に、15年には改正道路交通法が成立。75歳以上のドライバーが免許更新時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン