/

この記事は会員限定です

60歳で資産4000万円めざす

リスクに耐える配分を

[有料会員限定]

米利上げの影響や中国景気の減速など多くのリスクを抱えた今年の株式市場は荒い値動きで始まった。一方、高齢化の進展で老後資金を運用で少しでも効率的に増やす必要性は高まっている。市場が荒れても投資を続けられるよう値下がりリスクを点検したうえで、安心老後に向けた「60歳4000万円計画」を考えたい。

証券会社などの今年の日経平均株価の見通しは年末時点で2万2000~2万3000円程度。しかし中国株の急落を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン