2019年7月16日(火)

コメ、アジアに売り込め
クボタは輸出量2倍 神明はシンガポールに拠点

2016/1/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

農機大手のクボタやコメ卸最大手の神明ホールディング(神戸市)はコメ輸出を拡大する。神明HDは2016年中にシンガポールに営業拠点を新設。クボタも同国にある精米工場の稼働を増やして営業力も高める。和食ブームが続いているうえ、環太平洋経済連携協定(TPP)を背景に日本のコメ生産者の輸出意欲が高まるとみて、アジアを中心に積極的に売り込む。

クボタは農機の販売先である農家から仕入れたコメの輸出を12年に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。