生態守る おさかなポスト
外来種で多摩川がタマゾン化 飼えない魚預かり放流防ぐ

2015/12/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

十数年前の夏の夕暮れ、多摩川の土手を泣きながら歩く男の子に出会った。理由を尋ねると、母親から「川に捨ててきなさい」と言われたのだという。ふと見ると、手に持った鉢の中には金魚が泳いでいる。川崎市の河川漁業協同組合の一員として、稲田公園でいけすを管理していた私は見るに見かね「おじさんのところに放していいよ」と声をかけた。これが、「おさかなポスト」誕生のきっかけとなった。

∝ ∝ ∝ 

250種が現在

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]