/

この記事は会員限定です

多摩川遡行(8)源流の村 移住ラッシュ

流域の人々と絆づくり 編集委員 石鍋仁美

[有料会員限定]

山梨県小菅村。多摩川の源流域にある人口720人の村が移住ラッシュに沸いている。昨年春以降だけで8世帯35人が新住民に。うち20人が子供だ。幼稚園では久々に在籍児童が15人を超え備品が不足ぎみ。「うれしい悲鳴です」と、村の「源流の村づくり推進室」主査でNPO法人多摩源流こすげ事務局長の守重公英さん(42)。

偶然や一時の流行ではない。力を入れてきた「源流」をうたう村おこしが実を結び始めたのだ。都内の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り920文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン