/

この記事は会員限定です

非正規雇用4割時代(下)

正社員と「均等待遇」めざせ 権丈英子 亜細亜大学教授

[有料会員限定]

女性の活躍推進や生涯現役社会の創設などが政策目標として掲げられる中で、「雇用者の4割が非正規労働者」と報じられた。課題が多いとみられる非正規雇用をどのように変えていけばよいのか。

まず、男女別に年齢階層別の非正規労働者の割合を確認しておこう(図参照)。

総務省「労働力調査」によると、非正規労働者の割合は2014年に男女合わせて37.4%で、男性(21.8%)よりも女性(56.7%)が高い。また年齢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2849文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン