/

この記事は会員限定です

難民申請、日本でも増加

ネパールやスリランカ 受け入れ数は減少

[有料会員限定]

シリアなど中東から欧州へ向かう難民が国際問題となるなか、日本でも難民として保護を求める外国人が増えている。ネパールやスリランカなどアジア出身者が中心で、今年の申請数は過去最高を更新する見通しだ。ただ、日本は欧州と少し異なる事情も抱えている。

「この漢字は『優良』。履歴書にも出てくるよ」「『有料』なら知っているけど、違うんですね」。11月下旬、難民を支援する社会福祉法人「さぽうと21」(東京・品川)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン