出生率1.8目標 どう実現
未婚化、最も難しい課題 中央大教授 佐藤博樹氏

2015/12/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

安倍晋三政権は一億総活躍社会の実現に向けて少子化対策に向き合う姿勢を鮮明にした。現在1.42の出生率を1.8まで高める目標はどうやって実現すれば良いのだろうか。出生率回復に成功したフランス出身の日本在住エッセイスト、ドラ・トーザン氏と、ワーク・ライフ・バランスに詳しい中央大大学院の佐藤博樹教授に聞いた。

――安倍政権が掲げる出生率1.8の目標には「非現実的」との指摘もあります。

「唐突という印象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]