/

この記事は会員限定です

日本車前へ 動き出す百年の計(上)車が「車」でなくなる日

[有料会員限定]

日本車メーカーの技術革新競争が激しさを増している。「燃費1キロメートル改善」という従来手法の延長ではない。ハンドルがない自動運転が視野に入り、クルマ誕生から100年続いた動力源も大きな転換点を迎えている。次世代技術は人々の生活を一変させ幅広く産業構造の転換を迫る。次の100年も成長を狙う各社の取り組みを追った。

「高カロリーの食事が続いたので、ランチは軽くソバなどにしてはいかがでしょう」「いいね、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン