2019年6月26日(水)

色の新商標 企業が争奪戦
商品の印象左右、高いハードル 使う位置絞り出願

2015/11/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「音」や「動き」など新しいタイプの商標の登録が始まった。特に商品の印象を大きく左右する「色彩」の商標には企業の関心も高いが、特許庁の審査も厳しくなる傾向がある。企業は色を使う位置を限定するなど権利を取得する範囲を狭めることで審査を突破しようとしている。商標取得に向けた各企業の動きを追った。

(遠藤邦生)

特許庁は10月下旬、「新しい商標」として認めた43件の商標を発表した。だが、そのなかに「色彩」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報