/

この記事は会員限定です

シンガポール映画の気骨

厳しい検閲にもひるまぬ表現者たち100人以上を取材 盛田茂

[有料会員限定]

今年建国50年を迎えたシンガポール。経済や観光になじみはあっても、この国の映画について知る人は少ないだろう。日本では映画祭以外ではほぼ上映されず、文献も皆無に等しい。

◎ ◎ ◎

始まりは1枚のDVD

そんな未知の魅力に導かれ、10年ほど前から同国映画の研究を続けている。毎年現地に滞在し、取材した映画関係者はのべ100人以上に及ぶ。

若いころからの映画熱が再燃し、55歳でサラリーマンから足を洗っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1654文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン