ネットの怖さ 実例で身近に
IT企業と連携、授業多様に 小中▼大学生、易しく解説 高校▼サイト侵入を体験

2015/11/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 サイバー空間に潜む危険を知り、身を守る方法を学ぶ授業が多様化している。大学生が年齢の近い小中学生にトラブル回避策を易しく解説したり、高校生がサイトへの侵入を疑似体験して情報セキュリティーの大切さを学んだり。最先端の知識を分かりやすく伝えるため、学校とIT(情報技術)関連企業などが力を合わせてつくる授業が増えている。

 「ネットの向こう側には皆さんのことを知っている人も、知らない人もたくさんいます」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

情報技術LINEサイバー空間ラックGPS京都すばる高校KDDI

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 22:15
20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
19:43
12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報