/

この記事は会員限定です

言葉のない会話

角田光代

[有料会員限定]

猫を飼うようになって知ったことのひとつに、猫は人の言葉を理解する、ということがある。犬はきっと人間の言葉を理解できるだろうけれど、猫はしないだろうと思っていた。まったくの誤解だった。

それから猫は話もする。人間の言葉ではなく、鳴き声のニュアンスや顔つきや態度で、言いたいことを伝える。猫を飼っていないときの私が聞いたら、「猫に夢中の、気の毒な人だなあ」と呆(あき)れただろう。でも、本当だ。

もちろん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2060文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン