(ずさん工事なぜ)責任、まず元請け業者に 日本建設業連合会事務総長 有賀長郎氏

2015/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ゼネコン(総合建設会社)にとり顧客の安全確保は最重要で、あらゆる責任は元請けにあると責任を痛感している。杭(くい)工事を手がけたのは旭化成建材だが、元請けにも責任がある。顧客に対してはマンションの販売会社が直接の窓口かもしれないが、工事の不具合などの責任はまず元請けが負うべきものだ。

会員各社は旭化成建材が過去10年間に手がけた3040件の工事について不正がないか調べて、11月13日までに国土交…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]