/

この記事は会員限定です

内定後インターン

「目標が具体的に」「遊ぶよりスキル」「足りない点を知る」

[有料会員限定]

就職内定後に内定先とは別の企業でインターンシップに参加する学生が目立ってきた。仕事の「模擬体験」に近い内定前の短期インターンと異なり、腰を落ち着けて数カ月単位で働く人が多く、社会人生活に本格的に触れることで「将来の目標がより明確になる」との声が多い。内定後の学生生活を有意義に過ごす手段として広がる可能性がある。

「営業や顧客サポート、トラブル対応など幅広い仕事ができる。とてもやりがいがある」。内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1438文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン