/

この記事は会員限定です

不安定な米中「過剰依存」

米エール大シニアフェロー スティーブン・ローチ氏

[有料会員限定]

米国と中国は持続的な経済成長のため、ますますお互いに頼るようになり、典型的な「共依存」(お互いの関係性に過剰依存し、とらわれている状態)のわなに陥ってしまった。そしてゲームのルールが変わったことにいら立っている。その病状は、中国の習近平国家主席の訪米でほとんど何も達成できなかったことに、はっきりみてとれる。

米中の共依存が生まれたのは、米国が深刻なスタグフレーションに陥り、中国経済が文化大革命を経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン