/

この記事は会員限定です

コンビニ「経済圏」競う ファミマ・ユニー統合合意

物流やネット通販、自陣に

[有料会員限定]

ファミリーマートとサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングス(GHD)が経営統合で大筋合意した背景には、コンビニエンスストアの出店余地が狭まる中、統合によるインフラ機能の強化が急務との認識がある。店舗網拡大をテコに、物流や通販、他の小売りなど様々な外部事業者を自陣に引き付ける「コンビニ経済圏」を競う段階に入った。(1面参照

全国のコンビニ店舗数は5万5千超。全国に約2万4千あ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン