/

この記事は会員限定です

経産省がフィンテック研究会

本気の育成か、権益争いか

[有料会員限定]

金融とIT(情報技術)を融合した「フィンテック」は日本の成長産業になるか――。政府内で6日、新しい研究会が立ち上がった。仕切り役は金融庁ではない。経済産業省だ。

経産省は新しい会議を「産業・金融・IT融合に関する研究会」と名付けた。フィンテックは、金融(finance)と技術(technology)を組み合わせた米国発の造語だ。スマートフォンを使う決済や資産運用、ビッグデータ、人工知能(AI)な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン