/

この記事は会員限定です

認知症 事件の現場から(3) 逆走の悲劇 後たたず

高速道で正面衝突 免許更新時の検査見逃しも

[有料会員限定]

1月7日午前0時すぎ、東京都板橋区の首都高速道路。「真っ暗だった前方に突然、ヘッドライトの光が見え、急接近してきた。よける間もなかった」。逆走してきた軽乗用車と正面衝突した大型トラックの40代の運転手は警視庁の事情聴取にこう話した。

逆走した車を運転していたのは茨城県稲敷市の男性(当時83)。まずタクシーと接触し、その後も約2キロを逆走、トレーラーと大型トラックに正面衝突した。男性は外傷性ショック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン