/

この記事は会員限定です

中国人の社会で生きる

[有料会員限定]

中国という国で、中国人社会の中で生きる。心に決めてから、もうすぐ20年がたつ。西村友作さん(41)。北京の名門、対外経済貿易大の副教授だ。海外から招かれたのではなく、生粋の外国人としてただ一人、中国人と同じ条件で同大学の教壇に立つ権利を得た。

「現象や事実をなぞっても学術論文にはならない」。9月からの新学期、西村さんが話す北京なまりの中国語に熱がこもる。20人近い大学院生に経済学の論文執筆を指導す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン