/

この記事は会員限定です

家庭も大事に 霞が関始動

[有料会員限定]

「不夜城」と呼ばれ夜遅くまで明かりが付いているのが定番だった霞が関で、若手女性公務員の働き方が変わりつつある。女性活躍を推奨する政府は「隗(かい)より始めよ」と女性比率の向上を進める。変化を追った。

政府の人事政策を一元管理する内閣人事局が今夏、女子大学生限定の就業体験(インターンシップ)を初めて企画した。キャリアと呼ばれる国家公務員幹部候補の試験の女性合格者は全体の2割どまり。志望者を増やすた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン