2017年11月19日(日)

言葉で伝える大切さ学ぶ 国立成育医療研究センター副院長 阪井裕一氏(2)

2015/9/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 小児集中治療を学ぼうと向かったのは、カナダ・トロントの小児病院。1984年7月から約3年半、ここで研修医として重症の子どもの診療にあたった。

 英語を自由に話せるわけではなく、初めは患者や家族とうまくコミュニケーションをとれるか不安だった。そこで、点滴や蘇生など身につけた技術的なスキルを生かして医師としての地盤を築こうと思った。

 果たして、初めての当直の夜、その機会が巡ってきた。1人の患者が心停止…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

阪井裕一医師医師の目



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報