/

この記事は会員限定です

ビットコイン4社、本人確認義務の条件緩和を要望

[有料会員限定]

仮想通貨ビットコイン関連の事業会社4社が、政府が検討中のビットコインへの規制導入に関し要望書をまとめた。中小事業者が多いため経営を圧迫する法案にならないよう本人確認義務の弾力運用などを訴える。近く金融庁に提出する方針。

4社は取引所を運営するBTCボックス(東京・中央)、ビットバンク(東京・渋谷)、テックビューロ(大阪市)と金融専業のJトラスト。マネーロンダリング(資金洗浄)対策の犯罪収益移転防止...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り234文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン