/

この記事は会員限定です

米の寮生活再現 運営側にも刺激

HLAB・小林代表理事

[有料会員限定]

HLABの小林亮介代表理事(24)にサマースクールの狙いについて聞いた。

――2011年、米ハーバード大の学部生の時に国内でサマースクールを始めました。

「約2年かけて協力者やアイデアを集めて実現した。高校生で米国に留学し、海外に進学した自分自身、高校生の時に受けたかったようなプログラムだ。高校生は所属する学校のコミュニティーや親によって、得られる情報が規定されがちだ。身近にもっと多様な背景を持つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン