/

この記事は会員限定です

街区表示に「さっぱり字体」

制作会社が「東京シティフォント」作成

[有料会員限定]

フォント制作のタイププロジェクト(東京・練馬)は街区表示板向けの書体として「東京シティフォント」=写真はイメージ=を作成した。訪問者にとってわかりやすいことに加え、東京の歴史と地域性を表現するなど工夫を凝らした。街区表示に必要な文字セットとして2017年に、9498文字を5万円で販売する予定だ。

東京と江戸に共通する「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン