災害ロボ最前線(中)一体化、手さばき巧み

2015/8/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

油圧ショベルを人型ロボットが巧みに動かす。建設土木会社の富士建(佐賀市)とソフトバンク子会社のアスラテック(東京・港)が共同で開発中の「DOKA ROBO(ドカロボ)」だ。人が近寄れない災害現場の復旧工事に活用する。

頭部にカメラを搭載し、前方の映像を無線LANで送る。作業員はヘッドマウントディスプレーで見ながら遠隔操作する仕組みだ。国土交通省が長崎県内で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]