/

この記事は会員限定です

災害ロボ最前線(中)一体化、手さばき巧み

[有料会員限定]

油圧ショベルを人型ロボットが巧みに動かす。建設土木会社の富士建(佐賀市)とソフトバンク子会社のアスラテック(東京・港)が共同で開発中の「DOKA ROBO(ドカロボ)」だ。人が近寄れない災害現場の復旧工事に活用する。

頭部にカメラを搭載し、前方の映像を無線LANで送る。作業員はヘッドマウントディスプレーで見ながら遠隔操作する仕組みだ。国土交通省が長崎県内で昨年行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン