/

この記事は会員限定です

(地域金融 列島発)空き家対策ローン広がる

秋田銀など、解体・修繕向け

[有料会員限定]

地方銀行が空き家問題の解決を資金調達で後押しする動きが広がっている。秋田銀行は8月から、空き家の借り主に対し、改装や修繕に必要な資金を融資する制度を導入した。四国銀行は空き家解体ローンを新設し、該当する物件の所有者が従来より低い金利で借りられるようにした。倒壊の恐れなどがある危険な空き家の所有者に、市町村が解体・修繕を命令したり強制執行したりできる特別措置法が5月に全面施行となったのを受け、需要が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン