2019年1月23日(水)

倉本聰(15)大河ドラマ 主役交代、自ら出演交渉 週刊誌の記事でつるし上げ

2015/8/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1974年の正月に始まったNHKの大河ドラマ「勝海舟」は初めからいろいろと厄介事が持ち上がった。まず配役。海舟の父、小吉(こきち)の役には当初、歌舞伎の二世尾上松緑さんを予定していたが、固辞されてしまい、僕が説得を頼まれた。

僕のドラマに仁科明子(現亜季子)さんが出てくれた縁で懇意になったお父様の岩井半四郎さんに相談にうかがうと、松緑さんは義理堅くて男気のある人だから、手をついてお願いすればいい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報