(シネマ万華鏡)日本のいちばん長い日 エリートたちの葛藤

2015/8/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

岡本喜八監督、橋本忍脚本の「日本のいちばん長い日」(1967年)と同じ半藤一利によるノンフィクションの再映画化。

「駆込み女と駆出し男」の原田真人監督・脚本になるこの作品は、前作のリメークではない。別の資料にも取材し、構成を大きく変えている。

67年版は、原作にとりあげられた事象をほぼすべてとりあげつつ、戦争の最後の1日のドキュメンタリーのように、壮大な群像劇を織り上げた。

この新作は、もちろん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]