2019年2月19日(火)

倉本聰(10) 東大入学 舞台・ラジオへ脚本書く 大学には行かず「仲間」に通う

2015/8/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学に入ると学業はそっちのけで演劇に入れ込んだ。俳優座のスタジオ劇団「仲間」の文芸部の門をたたいた。芝居の脚本を書くぞ、と燃えていたが、まずは雑用係だ。けいこ場で主宰者の中村俊一さんが指揮する演出にしびれた。芝居を創る現場に身を置いているだけで高揚感があった。

ジャン・ジロドゥなどフランス戯曲をやっていた「劇団四季」もその前に受けている。文芸部志望なのに演技試験もあって課題はパントマイム。意味が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報