/

この記事は会員限定です

会計監査独立性、米ルールに違反 トーマツ前CEO

[有料会員限定]

7月31日付で監査法人トーマツの最高経営責任者(CEO)兼包括代表を辞任した天野太道氏(61)が、米証券取引委員会(SEC)が定める会計監査の独立性のルールに違反していたことがわかった。

トーマツが監査する三菱UFJフィナンシャル・グループの開示情報によると、トーマツ幹部の三菱東京UFJ銀行の預金残高が1千万円を超えている時期が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン