2019年8月26日(月)

文理のあり方(上) 理系学部、英語を公用語に 米カリフォルニア大教授 中村修二氏

2015/7/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏は、米カリフォルニア大の教授として61歳の今もレーザー照明の研究開発の最前線に立つ。政府は世界最高水準の研究力・教育力を備えるための大学改革を目指している。英語習得で苦労したという中村氏に、実体験などから世界に通用する理系の高等教育の課題について聞いた。

――一連の改革の中で、政府は英語教育を強化する方針を打ち出しています。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。