2019年2月22日(金)

現代に生きる刀匠 河内國平さんに聞く
精神を強くするのが名刀 切れ味追求へ回帰

2015/7/25付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

切ってみたいと思わせるなら、それは既に鈍刀です

日本刀の名匠、河内國平さん(73)は半世紀近く、ずっと葛藤を抱えて仕事をしてきた。大きな合戦がなくなった17世紀以降、刀はほとんど使われなくなった。そのため、使い勝手よりも工芸品としての美しさが追求されてきた。それで本当にいいのか。だが「やっとわかってきた」と言う。使われなくても使える刀を作りたい。鎌倉時代の名刀「正宗」や「一文字」のように人の心を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報