東芝ショック(中)他人ごとではない 部下への指示どこまで

2015/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「100の力がある社員に130やらせないと会社は伸びない。200やらせると危ない」。自他ともに認めるモーレツ経営者、日本電産の永守重信会長兼社長に東芝の会計不祥事について尋ねた際の答えだ。持てる能力の3割増しを引き出すのが経営者の力量だという経験則。偶然だが上場企業は計画値より利益が3割以上、増減すると開示義務が生じる。「3割ルール」はいい線かもしれない。

23日午後、長野県軽井沢町で開いた経団…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]